整形で目の下のたるみを解消|美肌づくりのプロ集団

レディー

サーマクールで若返り

顔の手入れ

アンチエイジング系の施術の中でも人気なのが「サーマクール」です。メスで皮膚を切らず、高周波を照射するだけで皮膚のたるみをリフトアップできます。速攻性はなく、ゆるやかに肌にハリが戻って若返っていくのが特徴です。

Read More...

年齢肌の予防と改善策

スキンケア

アンチエイジング対策や年齢肌の予防や改善には水溶性コラーゲン、ビタミンC誘導体、セラミド、水溶性ヒアルロン酸を含むスキンケア化粧品が効果的です。美容整形外科や美容クリニックの施術であるヒアルロン酸注射、サーマクールは、即効性と持続性があります。

Read More...

老けて見えてしまうのは

顔

目の下にできるクマは、色によって原因と治療法が異なります。クリニックで治してもらう場合は美容外科がおすすめです。費用は、ピンからキリまであるが、クマの治療は治療を行う側のスキルが問われるので、安さだけに目を囚われてはいけません。

Read More...

たるみ取りの美容整形

婦人

目元の若返りの美容整形には、上瞼のたるみ取りや脂肪取り、下瞼のたるみ取りや脂肪取りなどがあります。上瞼のたるみ取りは、まぶたのたるんだ皮膚を切除して縫い合わせる手術です。局所麻酔で行い、手術の7日後に抜糸があります。抜糸をしたあとにメイクができます。しばらく傷あとが残りますが、アイメイクでカバーできます。下瞼のたるみ取りは、下瞼を切開して目の下のたるみを除去する手術です。目の下のたるみと同時に脂肪を除去することもできます。上瞼のたるみ取りと同じように局所麻酔で行い、抜糸をしたあとにメイクができます。美容整形によって上瞼や目の下のたるみを取り除くことで、若いころのようなハリのある目元に生まれ変わります。

目の周りのたるみや脂肪を除去するには熟練の技術が必要です。失敗は許されない手術なので、必ず経験豊富で高い技術を持つ医師のもとで手術を受けることが大切です。目の下のたるみ取りの名医がいるクリニックはネットで調べることができます。とりあえず名医がいるクリニックでカウンセリングを受けてみて、どんな手術が適しているのか相談してみることをお勧めします。手術をしたあとは一週間くらいまぶたや目の下が腫れた状態が続きます。また、縫合したあとの赤みは3ヵ月ぐらい消えないので、目立たないようにメイクでカバーする必要があります。目の周りの切開手術を受ける場合は、ダウンタイムが長いことはある程度覚悟しておく必要があります。